交通事故による負傷|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 交通事故 よくあるご質問
交通事故に関するよくあるご質問

交通事故・損害賠償請求サービス


質問

採用内定は決まっていましたが、働き出す前に事故で負傷しました。休業損害は請求できないのでしょうか。


回答

休業損害が認められる可能性は高いでしょう。
休業損害とは、交通事故により受けた傷害の治療のために休業を余儀なくされ、その間収入を得ることができなかったことによる損害のことです。無職者は事故当時、現実の収入がなく、就業していないことを理由に原則として休業損害の認定は否定されますが、就職が内定している場合など、その治療継続中に就職して仕事について、給与を得ていた可能性が高ければ認められます。具体的には雇用契約書や採用内定証明、特に勤務開始日や約束されていた給与金額、休業日などの記載されたものが必要になります。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

交通事故による負傷TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。