失業中の交通事故|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 交通事故 交通事故に関するよくあるご質問

交通事故・損害賠償請求サービス


質問

失業中ですが、休業損害は請求できるのでしょうか。


回答

原則的には、失業中の休業損害は認められませんが・・・。
休業損害とは、原則として事故当時に就労していた人が、その事故の負傷のために就労することができなくなったため、本来ならば得られていたであろう給与金額を請求するというものです。事故当時に就労していなかった、収入がなかったということは休業損害発生の前提条件を欠いてしまい、その請求はできないということになります。
しかし、失業保険の給付も終わり、本来ならば再度の就職をなしえたであろう時期になっても、いまだ傷病が治癒しておらず、そのために就職ができないような状況であれば、その期間の休業補償の請求は可能であると思われます。その場合には、失業保険の給付日額を基礎に算定することにはなるでしょうが、保険会社とよく話し合いをおこなっておく必要があります。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

失業中の交通事故TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。