費用について | 高齢者 | 弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 高齢者支援 費用について

費用について

尊厳ある生活を送れるサービス

法定後見制度支援サービス

費目 金額(外税) 備考
成年後見人選任申立て支援サービス
申立ての支援の場合
(MIRAIOの弁護士が申立権者となる場合も含む)
200,000円〜 (分割可)
※申立ての実費(1万円ほど)や診断書の取得費、鑑定料(5〜10万円ほど)はご負担いただきます。
上記に加えて、MIRAIOの弁護士が成年後見人・成年後見監督人となる場合 400,000〜500,000円 (分割可)
※この他、後見事務の報酬が月々かかります。報酬額は家庭裁判所が決定します(実際の例では月額1〜8万円で決められています)
保佐人選任申立て支援サービス
申立ての支援の費用
(MIRAIOの弁護士が申立権者となる場合も含む)
200,000円〜 (分割可)
※申立ての実費(1万円ほど)や診断書の取得費、鑑定料(5〜10万円ほど)はご負担いただきます。
補助人選任申立て支援サービス
申立ての支援の費用
(MIRAIOの弁護士が申立権者となる場合も含む)
200,000円〜 (分割可)
※申立ての実費(1万円ほど)や診断書の取得費はご負担いただきます。

任意後見契約サービス

費目 金額(外税) 備考
任意後見契約締結時 150,000円〜 ※契約書作成費用,申立ての実費,後見事務費用については実費をご負担いただきます。
※別途,任意後見監督人の報酬がかかります(金額は裁判所が決定する)。
任意後見開始後から終了時まで 報酬月額100,000円
(月途中の場合は日割り計算となります。)

財産管理契約サービス

費目 金額(外税) 備考
弁護士費用 70,000〜800,000円 委任事務の内容に応じて異なります。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

費用についてTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。