訪問販売|事例紹介|消費者被害|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 消費者被害 事例詳細
個人のお客様 消費者被害 事例詳細

訪問販売

相談の経緯

「近所の家の工事をしている者ですが、お宅の屋根を無料で点検しましょう。」と言われたので屋根を見てもらったところ、「このままでは雨漏りする。近所で工事しているので今なら安く修理してあげられる。」と言われました。修理を頼むつもりはないので帰って欲しいと言いましたが、一向に帰らないので契約してしまいました。契約を取り消すことはできませんか。

MIRAIOからの支援内容

帰って欲しいと言っているのに帰らず執拗に勧誘されたため困惑して契約をしてしまった場合には、消費者契約法に基づいて契約を取り消すことができます。
訪問販売ではなく店舗で勧誘された場合でも、店から退去したい旨を告げたのになかなか帰らせてもらえずに困惑して契約してしまった場合には、同じく消費者契約法で契約を取り消すことが可能です。なお、消費者契約法による取消しは、6箇月の期間制限があります。契約しない意思を伝えたのに相手方が退去せず(または退店させてもらえず)、困惑して契約してしまったケースでは、困惑を免れたときから6箇月となります。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

訪問販売TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。