破産:MIRAIOの回答 弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • 債務整理TOP
  • 任意整理(和解)
  • 個人民事再生
  • 破産
  • 事例一覧
  • よくあるご質問
  • 費用について
  • MIRAIO TOPに戻る

破産のよくあるご質問
破産をすると職業上の資格制限を受けるそうですが、それは一生続くのですか?

A

職業(資格)制限のうち、主なものは下表のとおりです。
職業(資格)制限がかかるのは、破産の裁判中のみで、免責が確定した時点で破産法上の資格制限は解消されます。
※その他、法人の役員を退任する必要がある場合もあります。

公法上の資格制限 民法上の資格制限 商法上の資格制限
弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、公証人、司法書士、社会保険労務士、不動産鑑定士、人事院人事官、検察審査員、土地家屋調査士、宅地建物取引業者、公正取引委員会の委員長および委員、商品取引所会員・役員、住宅金融公庫役員、証券取引外務員、生命保険募集員および損害保険代理店、警備業者および警備員、有価証券投資顧問業者、国家公安委員会委員、質屋、風俗営業者および風俗営業所の管理者、教育委員会委員、日本中央競馬会の役員 後見人、成年後見監督人、保佐人、遺言執行者 合名会社や合資会社の社員については退社事由

まとめ

「破産」は裁判所に申し立てて、現在の債務を全て免除してもらう方法です。支払いが不能と判断された場合に適用される制度です。
ミライオでは破産に関するご相談を無料でお受けしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。

ページTOPに戻る

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。