MIRAIOからの支援内容 弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • 債務整理TOP
  • 任意整理(和解)
  • 個人民事再生
  • 破産
  • 事例一覧
  • よくあるご質問
  • 費用について
  • MIRAIO TOPに戻る

個人民事再生の解決事例
接待のために借金を重ねましたが、住宅を失うことなく、借金を軽くすることができました。

相談の経緯

  • IT業界に勤務の46歳です。
  • 妻、子供2人(小学生、幼稚園)の4人暮らしで、一戸建て(住宅ローン残額3,000万円、月返済10万円、賞与加算26万円)に住んでいます。

8年程前、昇進したことにより、接待交際費が増加し、接待時の飲食代をクレジットカードで決済していました。
徐々に利用額が増え、収入内で返済ができなくなったため、返済のため、キャッシングの利用も始めてしまいました。
その後、接待交際費の負担は無くなったものの、気付いたら、借金総額は500万円(住宅ローン除く)になりました。

MIRAIOからの支援内容

MIRAIOに相談したところ、何とか住宅だけは残したいという希望、現在の家計収支から、個人民事再生手続きを勧められました。

その後、手続きの結果、住宅ローン以外の債務の返済額は月約3万円となり、収入内で無理なく返済をすることが可能になりました。
今では当時の悩みからはだいぶ解放されました。こんな事ならばもっと早く相談していれば・・・と思っているくらいです。

まとめ

個人民事再生は裁判所に申し立てて、現在の債務を大幅に減額した上で、残りの返済分を基本3年かけて返済していく方法です。住宅を守ることができます。
ミライオでは個人民事再生に関するご相談を無料でお受けしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。

ページTOPに戻る

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。