生命保険金と相続|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

相続放棄支援サービス


質問

父が亡くなり、生命保険金を500万円ほど受領しました。その後、父には多額の借金があることがわかりましたので、相続の放棄をしたいと考えていますが、可能でしょうか。生命保険金の支払先の指定は「法定相続人」となっていましたので、相続の承認をしたものとみなされてしまうのでしょうか。


回答

特別の事情がない限り、生命保険金は相続財産ではありません。従って、相続の承認をしたものとみなされることはありません。相続の発生を知ってから3カ月以内であれば、相続放棄の手続きは可能です。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

生命保険金と相続TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。