相続財産|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

遺産分割支援サービス


質問

具体的に相続財産になるものは何ですか。以下のようなものはどうですか。
1.生命保険金
2.公務員の死亡退職金
3.遺族年金
4.株式
5.ゴルフ会員権
6.借地権
はそれぞれ相続財産になりますか。


回答
  1. 生命保険金は特定のものが受取人と指定されていればそれが相続人であったとしても相続財産にはなりません。受取人が単に「相続人」と指定されている場合も相続財産にはなりません。
  2. 法律に基づき支給される公務員の死亡退職金は相続財産にはなりません。
  3. 法律に基づき支給される遺族年金は相続財産にはなりません。
  4. 株式は相続財産になりますが、遺産分割協議が成立するまでは各相続人の法定相続分に応じた準共有になります。
  5. ゴルフ会員権も相続財産になります。
  6. 借地権も財産として、相続財産になります。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

相続財産TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。