嘆願書の作成|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

相続税支援サービス


質問

嘆願書を提出すれば申告期限から1年を過ぎていても本当に認められるのでしょうか。


回答

税務署の中には、申告期限から3年を過ぎてから提出される「嘆願書」を、3年を過ぎると増額更正できなくなることに起因して、好ましく思わない担当者もいます。しかし、税務署が認めざるを得ない「嘆願書」の作成・交渉の進め方のノウハウが多数あります。「嘆願書」には、定型のフォームはありませんので関与する税理士の専門性の差により、結果に大きな違いが生じるといえます。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

嘆願書の作成TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。