明け渡し支援サービス|借地・借家(貸主)|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 借地・借家(貸主) よくあるご質問

個人のお客様 借地・借家(貸主) 明け渡し支援サービス 賃借人(借主)とトラブル!困った!!

借主との明け渡し交渉にお困りの方

こんな悩み、ありませんか?

  • そろそろ賃貸期間が満了します。立ち退いてほしいのですが・・・。
  • 賃料不払いがあります。直ちに明け渡してほしいのですが・・・。
  • 契約違反があります。契約解除したいのですが・・・。

MIRAIOはこう解決します。

  • 明け渡しの交渉サービス 弁護士が明け渡しについてその時期・方法等について相手方と交渉します。
  • 明け渡し調停支援サービス 弁護士が代理人となって調停を申し立て、出廷します。また、代理人とはならずに、本人申立てをサポートする方法もあります。
  • 明け渡し訴訟支援サービス 弁護士が代理人となって明け渡し訴訟を提起し、出廷します。また、代理人とはならずに、本人訴訟をサポートする方法もあります。
よくあるご質問
費用について

明け渡しのお悩みをMIRAIOが解決

土地又は建物の借地借家法が適用されます。この法律は、賃借人(借主)保護のための法律であって、契約期間が満了しても正当事由や立ち退き料の支払いがないと明け渡しは認められません。また賃料不払いや無断増改築も契約違反であることには変わりませんが、信頼関係の破壊が認められないと契約を解除することはできません。そこで、期間満了にあたり正当事由があるのか、信頼関係の破壊があるのか、法的な判断が必要になります。

POINT! 正当事由とは?

正当事由とは以下の事由をいいます。

  1. 地主(貸主)側がどうしても土地(建物)を使用する必要がある。
  2. 借主がその土地・建物に住んでいない。
  3. たびたび地代・賃料を滞納している等、今までの利用状況に問題がある。
  4. 立ち退き料を提供する旨の申し出がある。

※なお、これらの事情は判断要素の一つに過ぎず、最終的にはその他一切の事情を考慮して、裁判所が判断します。

POINT! 信頼関係の破壊とは?

賃貸借契約は継続的契約という特殊性があるため、軽微な契約違反があるだけでは債務不履行解除をすることはできません。たとえば賃料の支払いが1日遅れてしまっただけで、「明日には退去してください。」といったのではあまりにも借主に酷といえます。そこで、もはや契約を継続することができないほどの信頼関係の破壊があった場合に限って債務不履行を理由に解除することができます。賃料不払いの例でいえば、おおむね3ヶ月程度の賃料不払いが必要です。

あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

解決までの流れ

STEP1 ご予約
フリーダイヤル(0120-783-005)にかけて弁護士との法律相談をご予約下さい。まずは名前、電話番号等をお伺いした後、MIRAIOの弁護士からお電話をおかけいたします。
STEP2 弁護士相談
ご相談に対してアドバイスを行います。
弁護士は問題点を整理したうえ、見通しやリスクの十分な説明を行います。また、費用についても説明いたします。
STEP3 ご契約
提案内容にご納得いただけたら、ご契約の手続きに入ります(検討して、後日、依頼するということでも結構です)。事務員からご契約の案内をさせていただき、契約書や委任状等の書類を郵送いたします。

解決

賃貸人(借主)が明け渡し応じてくれました。立ち退き料も必要最小限で済みました。

あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

よくあるご質問
費用について

事前チェックシート

MIRAIOに依頼する際、以下の診断シートに記入してメール、または送付いただけると、ご相談をスムーズに進めることができます。(必須ではありません。)

メールでご送付の方は、以下のテキストをコピーしてお使いください。
FAXでご送付の方は、下の印刷ボタンから印刷をして、ご記入ください。

1.  賃貸しているのはどちらですか?
□土地 □建物
2.  賃貸借契約期間
(         年         月         日から         年         月         日まで)
3.  賃料(地代)1ヶ月あたりの金額
(                  円)
4.  正当事由として以下の事情がありますか?
  • □地主(貸主)側がどうしても土地(建物)を使用する必要がある
  • □借主がその土地・建物に住んでいない
  • □たびたび地代・賃料を滞納している等、今までの利用状況に問題がある
  • □立ち退き料を提供する旨の申し出がある
メールを送信する(メーラーが起動します)
FAX用に印刷する(別ウィンドウが開きます)

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

明け渡し支援サービスTOPへ

法律事務所MIRAIOは法律サービスを「安心サービス産業」と位置づけています。
相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。