家主に立ち退きを請求されている|よくあるご質問|借地・借家(借主)|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 借地・借家(借主) よくあるご質問
借地・借家(借主)に関するよくあるご質問

借地借家_マンション・アパートを借りている人


質問

家主に立ち退きを請求されている


回答

立ち退き請求が認められるためには、1〜4などの正当事由が備わっていることが必要です。備わっていない場合、立ち退きの要請を拒絶することが出来ます。

  1. 貸主・その身内がどうしてもその建物を使う事情がある
    例:住まいが無くなり、その土地に住むほかない
  2. 借主が特段その建物を必要としていない状況にある
    例:現在借主がその建物に住んでいない
  3. 借主の従前の利用経過に問題がある
    例:利用が不法占拠から開始された
  4. 借主の現在の利用状況に問題がある
    例:家賃を度々滞納している
  5. 貸主から立退き料・代替建物を提供する旨の申出がある

※ここでは主な要件を挙げています。裁判等ではこれらの他、様々な条件を加味して判断されます。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。