費用について | 医療過誤 | 弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 医療過誤 費用について

費用について

調査受任

30万円(外税)

調査受任 + 証拠保全申立

50万円(外税)
別途、申立費用や撮影費用等(実費)がかかります。

医療過誤訴訟・交渉

着手金は原則としていただかず、下記成功報酬のみのお支払いとなります。

認められた請求金額 着手金 成功報酬(外税)
300万円以下の場合 なし 25.0%
300万円を超え
3,000万円以下の場合
なし 20.0%+150,000円(定額)
3,000万円を超え
3億円以下の場合
なし 15.0%+1,650,000円(定額)
3億円を超える場合 なし 10.0%+16,650,000円(定額)

申立印紙等の実費は別途ご請求させていただきます。
成功報酬(弁護士費用)は、依頼内容が成功したときに成功の度合いに応じて、上記のような方法で算出しますが、事案の内容によっては、あらかじめ定額で定める場合があります。

委任契約が委任事務の終了に至るまで解除ができる旨及び委任契約が中途で終了した場合の精算方法

契約を途中で解除する場合は、委任契約書に基づいて各事案の処理段階に応じた弁護士費用が発生いたします。

お客様のご都合で、下記事項が発生した場合には、委任契約を解除することがあります。

(1) お客様と長期間にわたり、ご連絡が取れない状況が続いたとき
(2) 必要書類の提出にご協力いただけないとき
(3) 弁護士費用と実費の支払いを怠ったとき
(4) 当事務所への申告内容を偽って報告したとき
(5) その他、お客様と弁護士との間で信頼関係が維持できないと判断したとき

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

費用についてTOPへ

法律事務所MIRAIOは法律サービスを「安心サービス産業」と位置づけています。
相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。