メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

HBV分子系統解析検査結果とは|弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • B型肝炎訴訟TOP
  • 給付金かんたんチェック
  • 解決までの進めかた
  • ミライオの強み
  • B型肝炎訴訟提訴実績
  • 弁護士費用
  • よくあるご質問

HBV分子系統解析検査結果

 えいちびーぶいぶんしけいとうかいせきけんさ 
B型肝炎給付金の請求手続きでは、基本合意書において、一定の場合にHBV分子系統解析検査の結果を提出することとされています。

(1)一次感染者の場合
予防接種によって感染したことを主張するにあたっては、父親がB型肝炎ウイルスの持続感染者である場合、父親からの感染でないことを証明するための資料として、父親と本人のB型肝炎ウイルスの塩基配列を比較した検査結果(HBV分子系統解析結果)が必要となります。

(2)二次感染者の場合
予防接種によって感染した母親(父親)からの二次感染を主張する場合、一次感染者である母親(父親)からの感染であることを証明するための資料として、母親(父親)と本人のB型肝炎ウイルスの塩基配列を比較した検査結果(HBV分子系統解析結果)が必要となります。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


HBV分子系統解析検査結果TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。