メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

肝内胆管がん(胆管細胞がん)とは|弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • B型肝炎訴訟TOP
  • 給付金かんたんチェック
  • 解決までの進めかた
  • ミライオの強み
  • B型肝炎訴訟提訴実績
  • 弁護士費用
  • よくあるご質問

肝内胆管がん(胆管細胞がん)

 かんないたんかんがん(たんかんさいぼうがん) 
cho langiocel lular carcinoma
肝臓の中にある胆管の細胞に由来するがんで、原発性肝がんのひとつとして分類されます。頻度は、原発性肝がんの4%程度にすぎません。
発症は、60歳以上の人が多く、2対1で男性が多くなっています。
初期には無症状で、進行すると上腹部痛、黄疸、全身のだるさ、食欲不振、体重減少、発熱などが現れます。肝細胞がんとちがって慢性肝炎や肝硬変をともなうことが少ないため発見が遅れ、発見されたときには、進行がんになっていることが多いものです。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


肝内胆管がん(胆管細胞がん)TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。