メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

病態 |用語集|弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • B型肝炎訴訟TOP
  • 給付金かんたんチェック
  • 解決までの進めかた
  • ミライオの強み
  • B型肝炎訴訟提訴実績
  • 弁護士費用
  • よくあるご質問
肝臓にB型肝炎ウイルス(HBV)が感染したとき、大人の場合はウイルスを認識し排除しようとして免疫反応が起こり、ウイルスは駆除されて一過性に終わります。急性肝炎が終結すれば、免疫力ができて二度とB型肝炎...
B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することにより発症する肝炎です。HBVキャリア(HBVを体内にもっている人)の血液や体液に接することにより感染します。
以前多かった輸血や注射器の使い回しによる...
なんらかの原因で肝細胞が壊れると、そこに抜けた空間を埋める支持組織(線維)が増えて、肝臓が硬くなります。これが肝硬変といわれる状態です。
このとき、肝細胞の並び方や構成が変化し、再生...
肝がんは、肝臓にできたがんの総称で、原発性肝がんと転移性肝がんとに大別することができます。
原発性肝がんは肝臓から発生したものをいい、肝細胞がん・肝臓内の胆管にできる肝内胆管がん(胆管細胞がん...
慢性肝炎は、肝臓内で炎症が6ヶ月以上つづいた状態です。組織学的には、肝組織内にリンパ球や好中球などのいわゆる炎症細胞の浸潤がみられ、肝細胞も炎症細胞により、直接または間接的に傷害を受け、破壊されます。...
肝臓の細胞が広範囲にわたって破壊される病気を肝炎といい、それまで肝臓の異常を指摘されていない人に急に肝細胞の破壊が生じて、普通は1〜2ヶ月で治ってしまうものを急性肝炎といいます。
肝臓が悪いと...
肝臓の中にある胆管の細胞に由来するがんで、原発性肝がんのひとつとして分類されます。頻度は、原発性肝がんの4%程度にすぎません。
発症は、60歳以上の人が多く、2対1で男性が多くなっています。...
なんらかの原因で、肝臓に炎症がおこった状態をいいます。
肝臓を顕微鏡で見ると、正常な場合は血液の通り道である類洞に接して肝細胞が規則正しく並んでいます。ところが炎症がおこると、肝細胞の周囲に白...
肝臓が何らかの異常によって障害を受けることにより、正常に機能しなくなることをいいます。
肝機能の異常は、その原因によって、脂肪肝、アルコール性肝機能障害、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、薬...
肝不全とは、なんらかの原因で肝細胞の機能が低下し、肝臓の機能が維持できなくなったために、意識障害、黄疸、腹水、消化管出血、出血傾向、腎不全など様々な症状をきたした状態をいいます。
肝不全は、劇...
1 2 次へ

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


病態TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。