メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

プレドニゾロン製剤(プレドニン)とは|弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • B型肝炎訴訟TOP
  • 給付金かんたんチェック
  • 解決までの進めかた
  • ミライオの強み
  • B型肝炎訴訟提訴実績
  • 弁護士費用
  • よくあるご質問

プレドニゾロン製剤(プレドニン)

 ぷれどにぞろんせいざい(ぷれどにん) 
プレドニゾロン製剤は、合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用のほか、広範囲にわたる代謝作用を示します。
通常、内科・小児科、外科など各科のさまざまな病気の治療に用いられますが、病気の原因そのものを治す薬ではありません。

プレドニゾロンは、B型肝炎の免疫療法(ステロイドリバウンド療法)で使用されます。

副作用として、消化不良、視力の低下、口の渇き、食欲の増加、発疹などが現れます。このような症状が現れたときは服用を止め、すぐ医師に報告してください。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


プレドニゾロン製剤(プレドニン)TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。