メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

(5ページ目) B型肝炎訴訟の関連用語集|弁護士法人法律事務所MIRAIO


内科の病気の症状が現れる前に、疲労感が現れることもあります。時間が経つとそれぞれの病気が持つ特徴的な症状が現れますが、それまでの病気がまだ分かっていない間に疲労感は現れます。急性肝炎になると、経験...
肝臓や胆道の病気で、胆汁が出ないと、便が白っぽくなることがあります。...
自覚症状とは、患者自身が、痛みや苦しみ、倦怠感などを感じ、病気にかかっていることを本人が自覚できるような諸症状のことです。一般の疾患では、自覚症状があれば病院に行って医師の診断を受けることで、治療が始...
ウイルスに感染すると、血清中に特有のたんぱく(抗原・抗体)や、ウイルスの遺伝子が出現します。 この抗原や抗体をウイルスマーカーといいます。抗原は、ウイルスそのものか、ウイルスの一部で、検査で血液中に...
B型肝炎ウイルスの感染を見つけるために、まず行われる検査です。HBs抗原・抗体とも陰性(-)なら、ウイルスに感染していません。HBs抗原が陽性(+)の場合は、B型肝炎ウイルスに感染しています。すで...
HBs抗体が陽性(+)なら以前に感染し、治癒したことを示していて、原則再び感染することはありません。また、感染予防のため予防接種した場合にも、HBs抗体は陽性となります。...
HBc抗体の陽性(+)の程度を調べると、初めての感染か、またはキャリアかどうかなどが分かります。...
HBs抗原が陽性(+)の場合に、感染の程度を調べるために行います。HBe抗原が陽性(+)なら、ウイルスの量が多くて、感染力が強く増殖力が活発であることを示します。...
HBs抗原が陽性(+)の場合に、感染の程度を調べるために行います。HBe抗体が陽性(+)なら、ウイルス量は少なくなっていて、感染力や増殖力も弱まっていることを示しています。...
HBV-DNAは、HBV遺伝子を表す指標で、血液中のごく微量のHBVの存在を検出することができます。HBV-DNA検査により、感染して間もないためにHBs抗原が検出されない方でも、HBVに感染している...

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


用語集TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。