メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

感染・予防 |用語集|弁護士法人法律事務所MIRAIO


ウイルスをもつ母親から生まれた子供にウイルス感染が生ずることを母子感染といいます。
B型肝炎ウイルスがその代表で、これは、胎児が産道を通って生まれるときに大量の母親の血液を浴びるためといわれて...
B型肝炎ウイルスの母子感染の予防は国家的事業と認められ、1995年(平成7年)からは、HBs抗原陽性の母親から生まれたすべての子どもが、保険診療で感染予防措置を受けられます。出生後すぐ(場合によって生...
体内にB型肝炎ウイルス(HBV)に対する抗体を作り、HBVの感染を予防するための注射薬です。
B型肝炎ワクチンはHBs抗原に免疫賦活剤(免疫を活性化する薬)を吸着させたもので、一般に3回の接種...
肝炎ウイルスの感染形式には、一過性感染と持続感染とがあります。
持続感染は、6ヵ月以上肝炎ウイルスが血液中にいる場合を指します。特に、3歳以下の幼児期にB型肝炎ウイルス(HBV)に感染した場合...
B型肝炎の原因となるウイルスで、「Hepatitis B Virus」の略称です。HBVは遺伝子の型により、AからHまでの8つの種類(ジェノタイプ)に分類されます。
それぞれの病態が異なり、ど...

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


感染・予防TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。