メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

廃棄済証明書とは|弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • B型肝炎訴訟TOP
  • 給付金かんたんチェック
  • 解決までの進めかた
  • ミライオの強み
  • B型肝炎訴訟提訴実績
  • 弁護士費用
  • よくあるご質問

廃棄済証明書

 はいきずみしょうめいしょ 
戸籍の附票とは、戸籍に記載されている方の住所の履歴(その戸籍が作られてから現在に至るまで)を記録したものです。本籍を置いてある市区町村に、戸籍の原本と一緒に管理されています。そのため、本籍を置いている役所でしか交付してもらえません。
転籍等に伴い戸籍が除籍になると、その戸籍の附票は「除附票」となり、除籍日から5年間保存されています(※市区町村による)。また、戸籍電算化(コンピューター化)による改製以前の附票は「改製原附票」と呼ばれ、改製日から5年間保存されています(※市区町村による)。
保存期間経過等により、附票が保存されていない場合には、附票がないことの証明書(廃棄済証明書)を交付してもらえます(※市区町村による)。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


廃棄済証明書TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。