少額訴訟支援サービス|裁判手続き支援サービス|金銭トラブル|弁護士法人法律事務所MIRAIO

ページ内を移動するためのリンクです。

個人のお客様 金銭トラブル 裁判手続支援サービス

裁判手続支援サービス 複雑かつ煩雑な裁判所への申立てやその後の手続きを弁護士が支援します。

少額訴訟支援サービス

弁護士が、少額訴訟手続を支援、又は、訴訟代理人として手続を追行します。

少額訴訟とは、60万円以下の金銭の支払請求について特別に認められた簡便・迅速な訴訟手続きです。簡易裁判所に申立てをし、原則としてその日のうちに審理を終えて判決が出されます。反面、提出する証拠は当日検討できるものに限られるので、証拠が乏しい事件、争点が多い複雑な事件については、不向きです。
MIRAIOでは、売掛金の回収を目指して、少額訴訟の支援や代行を行ないます。

1.書面作成代行サービス

弁護士が裁判書面(訴状、準備書面等)や提出証拠などの作成をします。裁判所への出頭はご本人にお願いしますが、随時、弁護士が法的アドバイスをしますので、ご心配は要りません。

2.手続代行サービス

弁護士が、貴社の代理人として、少額訴訟手続を追行します。本サービスでは、原則として、貴社ご担当者が出廷なさる必要はありませんが、場合によっては出廷していただくこともあります。

POINT! 通常訴訟への移行

被告(相手方)が、通常訴訟で審理して欲しいと申し立てた場合、通常の訴訟へ移行されてしまいます(民事訴訟法373条1項)。この場合、原告(貴社)はこれを拒むことができません。したがって、結果的に、裁判が長引くおそれがあります。そのため、相手方が貴社の売掛債権について強く争っている場合は、当初から通常訴訟手続をとる方がよい場合があります。

あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

よくあるご質問
費用について

サービスに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

少額訴訟支援サービスTOPへ

法律事務所MIRAIOは法律サービスを「安心サービス産業」と位置づけています。
相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。