試用期間満了者を正社員に登用せず、解雇する場合の基準について教えて下さい。|よくあるご質問|労務マネジメント|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 国内企業法務サポート 労務マネジメント よくあるご質問
労務マネジメント 労務マネジメントに関するよくあるご質問

労働相談/労働トラブル解決支援サービス


質問

試用期間満了者を正社員に登用せず、解雇する場合の基準について教えて下さい。


回答

試用期間中の採用取消しや試用期間満了時の正社員への登用拒否は、いずれも解雇に当たりますが、通常の解雇より広く認められています。
しかし、そうであっても、試用期間中における勤務状況など、解雇するだけの客観的かつ合理的な理由があることが必要です。
なお、この点を明確にするため、就業規則で正社員への登用拒否(解雇)事由を定めることをお勧めします。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。