事業主の保険料滞納している場合の傷病手当金の支給 A社は従業員20名の小売業です。同社社長のB氏より、従業員のCさんが私傷病により、傷病手当金を受給することになりましたが、A社がこの頃の不況のあおりを受けて、社会保険料の滞納をしています。そのため、Cさんの傷病手当金を受けられなくなるのではないかとの相談を受けました。|事例紹介|労務マネジメント|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 国内企業法務サポート 労務マネジメント 事例一覧
労務マネジメント 事例詳細

相談の経緯

事業主の保険料滞納している場合の傷病手当金の支給

A社は従業員20名の小売業です。
同社社長のB氏より、従業員のCさんが私傷病により、傷病手当金を受給することになりましたが、A社がこの頃の不況のあおりを受けて、社会保険料の滞納をしています。
そのため、Cさんの傷病手当金を受けられなくなるのではないかとの相談を受けました。

MIRAIOからの支援内容

A社社長のB氏より、相談受けた際に、「事業主の保険料未納を理由としては、被保険者が傷病手当金を受けられないことはない」という行政通達があることを伝え、Cさんの傷病手当金の請求申請書を作成し、提出しました。
その結果、無事、Cさんは傷病手当金を受給することができました。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。