返済資金不足のため、次の月末支払予定の手形を落とすことができなそうです。|よくあるご質問|会社再生|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 会社再生 よくあるご質問
会社再生 会社再生に関するよくあるご質問

資金繰り支援(自力再生)


質問

返済資金不足のため、次の月末支払予定の手形を落とすことができなそうです。どうすればよいでしょうか?


回答

まずは資金繰り表をしっかりと見直し、本当に支払が足らなくなるのかを確認することが必要です。その上で、取引先に事情を説明する必要があります。取引先も回収が出来ないと困るという立場ですから、不渡りを出したくないと思っています。そのため、手形をジャンプ(差替え)してくれたり対処してくれることが多いです。粘り強く交渉してください。それでも駄目な場合は金融機関等から資金を用立てる必要がありますが、取引先の協力が得られないということは、今後の事業に影響がありますので、抜本的な改革をする必要があるかもしれません。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。