リストラとリスケジュールにより、当面の資金繰りを改善(サービス業)。|事例紹介|会社再生|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 会社再生 事例詳細
会社再生 事例詳細

リストラとリスケジュールにより、当面の資金繰りを改善(サービス業)。

相談の経緯

年商6000万円、従業員3名でサービス業をしています。商品仕入れの代金を先付小切手で行っているのですが、このままでは3ヵ月後の支払をすることが出来ません。金融機関への支払等もあって困っています。

MIRAIOからの支援内容

まず、借金と資産の状況を整理して、当面の資金繰り表を作成。その上で、取引先への事情説明及び小切手支払の差替え等の交渉を行い、また、金融機関に対しては、毎月の返済のリスケジュール(計画変更)を依頼。さらに、毎月の経費等も徹底的に削減することで資金繰りを改善しました。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。