リストラとリスケジュールにより、当面の資金繰りを改善(製造業・小規模)。|事例紹介|会社再生|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 会社再生 事例詳細
会社再生 事例詳細

リストラとリスケジュールにより、当面の資金繰りを改善(製造業・小規模)。

相談の経緯

年商6億円、従業員20名で製造業をしています。今期は赤字決算となり、金融機関への返済も遅れ遅れという状況です。材料仕入れの支払だけは絶対に遅らせることは出来ず、資金繰りに困っています。

MIRAIOからの支援内容

まず、借金と資産の状況を整理して、資金繰り表を作成。これにより、一時的な資金難さえ乗り越えれば、なんとか経営を持ちこたえさせることができると判明。金融機関への返済を一時的にSTOPし、その間に受取手形の割引を実行するなどして、直近の資金難を回避。現在も経費削減の努力を行いながら経営を続けています。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。