法的整理(破産)|会社再生|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 会社再生 法的整理 (破産)

会社再生 法的整理 (破産)

売上の減少などにより資金繰りが悪化し会社経営が困難になった。そんなときには、MIRAIOが前向きな会社の整理・清算(破産)手続を行います。

会社経営のお悩みをMIRAIOが解決

弊事務所に依頼した場合の相談から解決までの流れ

STEP1 ご相談(ヒアリング)
貴社の借金及び資産の状況把握、売上・経費等をヒアリング及び資料から把握いたします。弁護士面談(ご来所による面談)の予定日時を調整致いたします。
STEP2 弁護士及び各種専門家による面談
ご相談いただきました内容をもとに、弁護士及び各種専門家が問題点及び解決策を検討・提案させていただきます。面談は無料です。
MIRAIOへ依頼
STEP3 委任契約
・原則営業を停止します。
・債権者の住所
・連絡先などの情報を提出していただきます。
STEP4 必要書類収集 廃業・残務処理
・決算書類等の手続に必要な書類を収集・提出していただきます。
・従業員の解雇,賃借物件明渡等の廃業処理を進めます。
・取引先や従業員の方へ営業停止の旨説明する必要があります。
STEP5 補足書類等提出
・資産に関する資料など補足書類を提出していただきます。
・廃業処理につき、残務処理があれば行っていただきます。
STEP6 書類確認
・裁判所へ提出する書類の内容確認を行っていただきます。
※補足書類を提出して頂いても、不足する書類がある場合は、改めて提出をお願いいたします。
STEP7 申立前最終打合せ
・申立前の最終打合せを行っていただきます。
※代表者や関連者の方についても、同時に行います。
裁判所へ書類提出(申立)
STEP8 手続きの終了・破産廃止決定
管財人が選任され、破産手続きが進みます。その後、管財人打ち合わせ等を経て、最終的には、裁判所にて債権者集会が開催され、手続きが終了します。
※なお、債権者集会と合わせて代表者個人の免責審尋も同時に行われます。
解決 ポイント 数多くの法人破産案件処理の経験を基に、適切かつスピーディに会社の清算(破産)手続を行います。
破産手続申立における裁判手続きの流れ

法的整理(破産)事例紹介

法的整理により社長の命を守る

保証人との話し合いをサポート。

国の制度も有効活用。スムーズな法的整理を実現

手続きの流れ
事例一覧
費用について
よくあるご質問

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

破産手続申立における裁判手続きの流れ

STEP1 破産手続申立
裁判所へ申立書類を提出します。
STEP2 破産審尋
裁判所に出頭し、借金額・資産状況等の説明を行います。
※期日の指定はできません。特段の事情がない限り、欠席はできず、不出頭の場合、免責許可の判断に影響がでる可能性があります。※裁判所・事案によっては、出頭が必要ない場合があります。 ※東京地方裁判所他一部の裁判所では、弁護士のみが出頭し、裁判官と面接を行う即日面接という制度があります(東京地裁は、申立日から3日以内)。
STEP3 破産手続開始決定
破産管財人が選ばれ、破産手続が始まります。 ※破産管財人宛に、郵便物の転送開始されます(会社宛のものですが、同時に代表者やご家族等が申立をしていた場合は、転送されます)。 ※破産手続開始決定を受けたことが官報に掲載されます。
STEP4 管財人との面接
破産管財人による事情聴取が行われ説明を行います。また、資産等の処理方法等についても打合せが行われます。※期日の指定はできません。特段の事情がない限り、欠席はできません。※基本は破産管財人事務所にて行われます。※事案によりますが、複数回行われる場合もあります。
解決 ポイント 貴社の問題に合わせた解決法を提案し、実行のサポートを致します。
STEP1 即日〜1ヵ月
STEP2 即日〜10日前後
STEP3 即日〜約2週間
STEP4 約2〜3ヵ月

破産手続

破産管財人の管理監督下で、資産の処分や負債の調査が行われます。

法人の破産手続きについて(PDF:152KB)

STEP5 債権者集会
裁判所に出頭します。破産管財人による財産・負債状況の報告会です。また、債権者の方が出廷される場合もあります。 ※期日の指定はできません。特段の事情がない限り、欠席はできません。 ※破産管財人から配当の有無、破産手続を終わらせるか(廃止)の報告がされます。 ※資産・負債の調査(回収)が終了していない場合等は、次回期日が設定されます。
STEP6 破産手続廃止決定(異時廃止)
破産手続の廃止決定が行われます。 ※配当がない、期日の延期がない場合は原則債権者集会日に廃止決定がされます。 ※配当がある場合は、廃止決定はされずに配当期日が設けられ、同配当後に破産手続終結決定がされます。
破産手続終了
事例一覧
費用について
よくあるご質問

MIRAIOにお願いする際、以下のチェックシートに記入してメール、または送付いただけると、ご相談をスムーズに進めることができます。(必須ではありません。)

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

ページTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。