登記|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 国内企業法務サポート 登記

登記

こんな悩み、ありませんか?

相続をしたが、何かする必要があるの?

住宅ローン等を完済したいけど…

不動産担保以外の資金調達方法はないかな?

MIRAIOならこう解決します!

相続登記

抵当権抹消登記

債権・動産譲渡登記

抵当権抹消登記

住宅ローン等を完済すると、自動的に抵当権が抹消されると思っていませんか?

住宅ローンの抹消書類を紛失してしまいました…。
この事例を詳しくみる
根抵当権抹消手続きをしないうちに、根抵当権者が破産してしまいました・・・。
この事例を詳しくみる
受領した書類だけでは、抹消登記ができなくなってしまいました ・・・。
この事例を詳しくみる
  • 事例一覧
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問

相続登記

不動産の所有者が死亡し相続が開始すると、その相続人に所有権が移転しますが、その不動産の名義は相続登記を申請しない限り、相続人名義には変わらず、死亡した所有者の名義のままです。

相続登記をしないうちに、夫の兄が突然なくなりました。
この事例を詳しくみる
亡祖父名義の不動産をそのままにしていましたが、私が相続することになりました。
この事例を詳しくみる
相続人は、母、私及び弟ですが、母が認知症になってしまいました。
この事例を詳しくみる
  • 事例一覧
  • サポートの流れ
  • よくあるご質問

債権・動産譲渡登記

債権譲渡登記制度とは、法人が金銭債権を譲渡した場合や金銭債権を目的とする質権を設定した場合に、債権譲渡登記をすることによって、債務者以外の第三者に対する対抗要件を具備することができる制度です。 動産譲渡登記制度とは、法人が動産を譲渡した場合に、動産譲渡登記をすることによって、当該譲渡について対抗要件を具備することができる制度です。

住宅ローン債権を譲渡し、より円滑な資金調達が可能になりました。
この事例を詳しくみる
米の在庫を事業活動の運転資金として活用し、円滑な資金調達が可能になりました。
この事例を詳しくみる
  • 事例一覧
  • よくあるご質問

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

登記TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。