どのような割合で相続することができますか?|よくあるご質問|登記|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 国内企業法務サポート 登記 よくあるご質問

法人のお客様 国内法務サポート 登記 よくあるご質問

相続登記


質問

どのような割合で相続することができますか?


回答

相続人がもらえる割合は以下の通りです。(900条)
但し、遺言書がなく、遺産分割協議も行われていない場合です。

  1. 子及び配偶者   → 各2分の1
  2. 配偶者及び親(直系尊属) → 配偶者3分の2、親(直系尊属)3分の1
  3. 配偶者及び兄弟姉妹 → 配偶者4分の3、兄弟姉妹4分の1
    同順位の相続人が複数いる場合は、上記割合を頭割りした持分となります(例えば、子供2人であれば、各自4分の1ずつとなります)。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。