根抵当権抹消手続きをしないうちに、根抵当権者が合併を繰り返したので、当初、受領した書類だけでは、抹消登記ができなくなってしまった。|事例紹介|登記|弁護士法人法律事務所MIRAIO

法人のお客様 国内企業法務サポート 登記 事例詳細
法人のお客様 登記 事例詳細

相談の経緯

根抵当権抹消手続きをしないうちに、根抵当権者が合併を繰り返したので、当初、受領した書類だけでは、抹消登記ができなくなってしまった。

MIRAIOからの支援内容

抹消登記に必要な追加書類の取得が必要となりましたので、まず金融機関の合併の変遷を調査し、抹消登記に必要な合併の記載ある謄本を法務局で取得しました。
一般の方には合併の変遷は複雑でわかり難いため、MIRAIOの専門家が費用及び時間を費やすことなく、対応し、根抵当権を抹消しました。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。