高齢者支援の費用について

弁護士法人法律事務所MIRAIO(ミライオ)

  • 高齢者支援
  • 費用について

0120-783-005 平日10:00〜18:00

高齢者支援

費用について

※外税、消費税は別途。

法定後見制度支援サービス
■成年後見人選任申立て支援サービス
(ミライオの弁護士が申立権者となる場合も含む)
・着手金
200,000円〜
※分割可
・実費
申立ての実費(1万円ほど)、診断書の取得費、鑑定料(5〜10万円ほど)など
上記に加えて、ミライオの弁護士が成年後見人・成年後見監督人となる場合
・着手金
400,000〜500,000円
※分割可
※この他、後見事務の報酬が月々かかります。報酬額は家庭裁判所が決定します(実際の例では月額1〜8万円で決められています)
■保佐人選任申立て支援サービス
(ミライオの弁護士が申立権者となる場合も含む)
・着手金
200,000円〜
※分割可
・実費
申立ての実費(1万円ほど)、診断書の取得費、鑑定料(5〜10万円ほど)など
■補助人選任申立て支援サービス
(ミライオの弁護士が申立権者となる場合も含む)
・着手金
200,000円〜
※分割可
・実費
申立ての実費(1万円ほど)、診断書の取得費など
任意後見契約サービス
・着手金
150,000円〜
・月額100,000円
(任意後見開始後から終了時まで。月途中の場合は日割り計算となります。)
・実費
契約書作成費用、申立ての実費、後見事務費用など
※別途、任意後見監督人の報酬がかかります(金額は裁判所が決定します)。
財産管理契約サービス
・弁護士費用
70,000〜800,000円
※委任事務の内容に応じて異なります。