免疫療法とは
弁護士法人法律事務所MIRAIO

0120-783-005 平日10:00〜18:00

免疫療法

B型肝炎の免疫療法では、主にステロイドリバウンド療法が行われます。
ステロイドリバウンド療法とは、ステロイドを使用することで一時的に体の免疫機能を低下させ、その後、使用を急に中止することで人本来の免疫力を一気に活性化させ、B型肝炎ウイルス(HBV)を攻撃する治療法です。

副作用として、肝炎が重症化する可能性があります。肝硬変の方、黄疸がある方など、肝予備機能が低下している場合は、この治療を行うことができません。
用語集TOPに戻る