画像検査報告書とは
弁護士法人法律事務所MIRAIO

0120-783-005 平日10:00〜18:00

画像検査報告書

体の外から診るだけでは分からない体内の様子や病気(腫瘍、梗塞、動脈瘤等)を、X線写真、CT、MRl、超音波検査(エコー)、核医学検査(PETを含む)などを用いて、体内の状態を画像化して、異常がないかどうかを診断する医療技術のことを画像診断といいます。
これらの画像診断法は、主治医の先生の適切な診療に基づいた情報をもとに、それぞれの患者さんの診断に最適と思われる検査機器を用いて検査を行います。そして検査機器で撮影された画像を、専門の医師が読影(検査画像を丹念に観察し所見を読み、その上で診断する)を行った上で、所見を記載した報告書のことを、画像検査報告書といいます。
用語集TOPに戻る