定期検査費とは
弁護士法人法律事務所MIRAIO

0120-783-005 平日10:00〜18:00

定期検査費

B型肝炎の給付金制度では、除斥期間を経過した無症候性キャリアの方については、給付金50万円に加え、特別措置法等に基づき、定期検査費が支給されます。 なお、定期検査費を含めて、次の(1)〜(4)までの費用等も支給されます。

(1)本人が、慢性肝炎または肝がんの発症を確認するための、血液検査および画像検査などの定期検査費用と、それに付随する診療行為等に要する費用
(2)HBVの母子感染を防止するための医療費(ワクチン投与費用や、検査費用など)
(3)同居家族に対するHBV水平感染を防止するための医療費(ワクチン投与費用や、検査費用など)
(4)定期検査手当((1)の定期検査を受けた方について、定期検査手当として、定期検査1回につき1万5千円(定額)を請求することができます)

これらの給付金の対象検査項目および上限回数、請求手続に必要な書類・手続きについては、社会保険診療報酬支払基金の給付金等支給相談窓口や、ホームページでご確認ください。
用語集TOPに戻る