B型肝炎訴訟の関連用語集
弁護士法人法律事務所MIRAIO

0120-783-005 平日10:00〜18:00

食欲不振

食欲不振とは、食べ物を食べたいという意欲が起きない状態をいいます。
食欲を調整しているのは、脳の視床下部にある食欲中枢です。ストレス、神経症、高血圧、脳障害などがあると、この調整機能がうまくいかなくなり、食欲が低下します。また夏バテや運動不足、不規則な生活、睡眠不足、肉体疲労、胃腸の調子が悪いときやかぜで熱があるとき、胃炎や腎臓病など消化器に疾患がある場合にも食欲不振が起こります。
用語集TOPに戻る