遺言書|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 遺言書

遺言書相続を争族にしないために…遺言書

遺言書に関してお困りの方、不安な方

自分の人生で築き上げた財産を、自分の死後、誰にどのように分けるかについては、遺言で自由に決めておくことができます。 しかし遺言書は、法律に定められた形式で残しておかないと、せっかく遺言書を書いてもあなたが決めたとおりにならないおそれがありますので、遺言書は慎重に作成する必要があります。

よくあるご質問
費用について

こんな悩み、ありませんか?

  • 誰にも内容を知られずに遺言書を作っておきたい
  • 内容は知られたくないが、遺言書を作ったことは後に公の場で明らかになるようにしたい
  • 以後の改ざん等を防止するため、公証人の関与のもと、きちっとした遺言書を残しておきたい

MIRAIOで解決

遺言書作成支援サービス遺言書作成にあたり法律面、税務面から専門家がサポートするサービスです。

事例紹介

Aさん(65歳 男性)の事例紹介

独立した子供が2人いて、土地付きの自宅と預貯金があります。もめることはないと思いますが、誰にも知られずに遺言書を作りたいです。

Bさん(70歳 男性)の事例紹介

妻と妻との子以外に認知した子供がおり、遺言書を作成することは承知していますが、内容は秘密にしておきたいです。

Cさん(65歳 男性)の事例紹介

自宅の土地・建物や事務所の建物、預貯金、経営している会社の株式等があります。会社経営が滞ることや家族で争うことも避けたいです。

よくあるご質問
費用について

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

遺言書TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。