すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

債務整理

事例紹介

債務整理の解決事例をご紹介します。

カテゴリ別一覧:

事例1

経緯

34歳 サラリーマン
扶養家族:妻(32歳/専業主婦)、子供2人(6歳・5歳)
借金総額:計320万円(消費者金融5社)
この方は、子供の将来のために、今の借金生活を改善しなければいけないと考えていました。
しかし、どこに相談すれば良いのか分からず、ただ月日だけが流れ、返済するために借り入れを続けていました。

MIRAIOからの
支援内容

借金は下表にあるように1社が約3分の2を占め、かつ、その1社の取引期間が11年と長期に渡っています。
そのため、利息制限法の利率に引き直すと大幅な減額が見込まれます。
このようなケースでは、任意整理(和解)が選択されます。

月々の返済による負担が軽減し、年間で60万円の貯蓄をすることができるようになりました。
子供が小学生の間に完済できるので、学費の負担が大きくなる前に借金問題が解決でき、また3年後からは高校・大学進学のための貯蓄もできるようになります。

結果

任意整理は現在から完済までに支払う利息を0にし、毎月のお支払額を軽減、現実的なお支払額に出来る方法です。
ミライオでは任意整理に関するご相談を無料でお受けしています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

事例2

経緯

44歳 サラリーマン 独身
借金総額:計377万円(消費者金融4社・信販会社1社[キャッシング])
この方は、10年以上前から借入れと返済を繰り返してきましたが、なかなか借金が減りませんでした。

MIRAIOからの
支援内容

借金は下の表にあるようにすべての取引期間が10年前後で、またコンスタントに返済を続けていたため、利息制限法の利率に引き直すと減額どころか過払い金が見込まれました。

借金は計6万円と激減し、逆に過払い金として93万円が戻ってきました。老後に向けて貯蓄ができる状態となっただけではなく、返還されたお金も老後の資金にあてることができました。

結果

任意整理は現在から完済までに支払う利息を0にし、毎月のお支払額を軽減、現実的なお支払額に出来る方法です。
ミライオでは任意整理に関するご相談を無料でお受けしています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

事例3

経緯

34歳 サラリーマン
扶養家族:妻(32歳/専業主婦)、子供1人(10歳)
借金総額:計140万円(消費者金融3社)
この方は、借入れをしてすぐに返済できなくなってしまいました。 月々の返済額が少しでも下がれば、裁判手続きをせずに返していきたいと考えていました。

MIRAIOからの
支援内容

借入期間が短いため、借金総額はさほど減額されませんが、交渉により、月々の返済を大幅に減額することが可能です。

月の返済額は5.5万円から2.8万円に下がり、返済が可能となりました。本人の収入で返していくことができますが、貯蓄にまわせるお金は少ないため、家計を改善し支出を減らすことと、妻もパートで働き、収入を増やすことを考えています。

結果

任意整理は現在から完済までに支払う利息を0にし、毎月のお支払額を軽減、現実的なお支払額に出来る方法です。
ミライオでは任意整理に関するご相談を無料でお受けしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。