すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

不動産トラブル(貸主)

よくあるご質問

不動産トラブル(貸主)について、いただいたご質問を紹介します。

カテゴリ別一覧:

明渡し請求

明渡しはしてほしいが、立ち退き料を支払いたくありません。払わなくてはならないのでしょうか?
立退料は、明渡し請求が正当なものであるかどうかの判断要素もにもなりますので、立退料を支払った方が有利に交渉が進められる可能性が高いです。
立退料を払えば、立ち退きを強制することはできるのでしょうか?
必ずしも立ち退きを強制できるわけではありません。立退料以外の正当事由が必要です。
居住用として貸した土地に、借地人が板金工場を立てて営業を始め、近隣住民から苦情が相次いでいます。どんな対処方法がありますか?
契約で定めた土地の用法に違反しているため、契約違反を理由に契約解除できる可能性があります。解約解除するには、まずは内容証明郵便で解除する旨を通知し、立ち退きを請求しましょう。
現在貸している土地に、今後自分たちで住もうと思っているのですが、この場合、立ち退いてもらうことは可能でしょうか?
貸主側に、どうしてもその土地を使用しなければならない事情があり、適正な立退料を支払えば、立ち退きをしてもらえる可能性があります。貸主の事情や立ち退き請求する旨を、書面で通知しましょう。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。