交通事故と年金生活者の逸失利益|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 交通事故 よくあるご質問
交通事故に関するよくあるご質問

交通事故・損害賠償請求サービス


質問

年金生活者は逸失利益の請求はできないのでしょうか。


回答

おおむね請求できますが、年金の種類により算定基準もまちまちです。受けている年金が逸失利益算定の基礎になるものかどうか、保険会社に確認が必要でしょう。
年金受給者である被害者が死亡した場合、当然年金の支給も打ち切られます。ある一定の遺族には遺族年金という形で支給されますが、その金額には従前のものとは差があり、受給額が減ってしまうこともあるでしょう。場合によっては遺族年金自体が認められていないケースに該当するかもしれません。
裁判例では、年金も逸失利益の基礎と認めて算定をおこない、遺族が受けることが確定した遺族年金の額を損害額から控除するという方法をとっています。保険会社においても、年金についてはおおむね逸失利益の算定をおこなうようです。
しかし、一口に年金といっても、その種類は様々であり、どの種類の年金が逸失利益の算定の基礎となるのかは一概にいい切れません。保険会社にその交通事故の当時に受給していた年金の種類を伝えて、逸失利益の算定の基礎になるものかどうかを確認をしたほうがよいでしょう。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

交通事故と年金生活者の逸失利益TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。