交通事故|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 交通事故

交通事故 交通事故で泣き寝入りしないために!

交通事故の適正な示談金を査定します。

こんな悩み、ありませんか?

  • 父が交通事故で亡くなりましたが、相手方の保険会社は、事故原因は父の信号無視にあるといって示談金を払ってくれません。
  • 交通事故の骨折で右手首の動きが悪くなりましたが、提示された示談金では納得がいかない。
  • 保険会社と示談交渉中ですが、保険会社の前提としている後遺障害の等級を上げたい。

MIRAIOで解決

  • 交通事故・損害賠償請求サービス 適正かつ妥当な示談金や損害賠償が得られるようお手伝いします。

交通事故によるケガの治療が終われば、加害者の保険会社から示談書と示談金の内訳計算書等が届きます。
しかし、保険会社から提示された示談金は、本当に適正な金額なのでしょうか?
MIRAIOでは、損害保険会社から提示された示談金の額が適正であるかどうかを「逆査定」したうえ、弁護士が代理人となって、示談金額の増額に向けて交渉をお手伝いをします。

解決までの流れ
事例紹介
費用について
よくあるご質問

事例紹介

Aさん(30歳 男性)

父が交通事故で亡くなりましたが、加害者の保険会社は、父の赤信号無視が原因のためで自賠責保険以上の支払いはしないと言っています。何とか賠償金を取りたいのですが。

Bさん(41歳 女性)

交通事故で右手首を骨折し、右手の関節が以前のようには動かせなくなりました。後遺障害は12級に認定されましたが。保険会社が提示する示談金額は妥当なのでしょうか。

Cさん(35歳 男性)

仕事中の交通事故で左肩を怪我しましたが、後遺障害の等級は14級の認定しか得られず、保険会社の賠償金の提示が低かったのですが、このまま示談するしかないのでしょうか。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

交通事故TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。