借地・借家(貸主)|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 借地・借家(貸主)

借地・借家(貸主) 賃借人(借主)とトラブル!困った!!

借地借家で借主とのトラブルにお困りの方

土地又は建物の賃貸借には、借地借家法が適用されます。この法律は、基本的には賃借人(借主)保護のための法律であって、貸主(地主)の方々に不利に働くケースもあり、どのような解決策がベストなのか一概には判断しがたいところです。そのため、貸主(地主)の方に弁護士等の専門家の法的アドバイスが極めて有益となるケースが多々あります。

よくあるご質問
費用について

こんな悩み、ありませんか?

  • 賃借人(借主)の地代(賃料)の支払いが遅れています。今すぐ立ち退いてもらうことは可能ですか。
  • そろそろ賃貸借契約の期間が満了します。更新を拒絶し、明け渡しをしてもらうことは可能ですか。
  • 地価の上昇に伴い、地代(賃料)増額をしたいです。可能ですか。

MIRAIOで解決

  • 賃料(地代)回収サービス 借主との賃料(地代)交渉、調停、訴訟、強制執行などのお手伝いをします。
  • 明け渡し支援サービス 借主との明け渡し交渉、調停、訴訟、強制執行などのお手伝いをします。また、立ち退き料が必要な場合には、客観的・合理的な視点からご提案いたします。
  • 地代(賃料)増額支援サービス 近隣の賃料相場から客観的・合理的に地代(賃料)を算定し、借主との交渉、調停、訴訟などのお手伝いをします。

事例紹介

Aさん (50歳 男性)

借主から今月分の賃料が支払われていません。直ちに支払うよう請求をしても「もう少し待ってほしい」とのことです。賃料を請求したい。

Bさん (49歳 男性)

賃料の不払いが半年以上続いています。契約解除をして明け渡しを求めたい。

Cさん (48歳 男性)

地代増額の調停申し立てをしましたが、調停も不調に終わりました。次なる手段を検討。

Dさん (52歳 男性)

借主には十数年土地を貸していますが十数年前と現在の物価水準はまったく違います。地代の増額を検討。

よくあるご質問
費用について

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

借地・借家(貸主)TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。