すべての人に未来を

24時間365日受付 お問い合わせ

債務整理

民事再生(個人再生)のよくあるご質問

カテゴリ別一覧:

住宅資金特別条項を定めることができる「住宅」とは、どのようなものですか?

住宅資金特別条項を定めることができる「住宅」とは、以下の4つの要件をすべて満たすものをいいます。
  1. 個人である再生債務者本人が所有する建物であること(共有持分も含まれます)。
  2. 再生債務者本人が自己の居住の用に供する建物であること。
  3. 床面積の2分の1以上が専ら自己の居住の用に供されること。
  4. 上記1~3の要件を満たす全ての建物が複数ある場合には、これらのうち、再生債務者が主として居住の用に供する一つの建物のみであること。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。