ウルソデオキシコール酸(UDCA)とは
弁護士法人法律事務所MIRAIO

0120-783-005 平日10:00〜18:00

ウルソデオキシコール酸(UDCA)

ウルソデオキシコール酸(UDCA)は、漢方薬の熊胆(くまのい)の成分を化学的に合成した胆汁酸製剤で、肝庇護療法に使用される薬の1種です。肝臓の血流を増加させることで、肝細胞を保護する作用があり、AST(GOT)、ALT(GPT)値を低下させます。

副作用としては、頻度不明ながらも間質性肺炎が報告されています。 その他、下痢、悪心、嘔吐、発疹などがあり、副作用によっては治療を中止しなければならない場合もあるため、体に異常を感じた場合はすぐに医師に相談してください。
用語集TOPに戻る