遺産分割協議|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

個人のお客様 相続・相続税 相続・相続税に関するよくあるご質問

遺産分割支援サービス


質問

相続人である母が、認知症にかかっており話し合いができません。このまま遺産分割協議の手続きを進めてもよいものでしょうか。


回答

このような場合には、家庭裁判所にお母さんの成年後見人を選任してもらいます。そして、その成年後見人がお母さんの代理人となり、みなさんと遺産分割の協議を進めることとなります。そのまま進めてはいけません。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

遺産分割協議TOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。