メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちらから

(8ページ目) B型肝炎訴訟の関連用語集|弁護士法人法律事務所MIRAIO


  • B型肝炎訴訟TOP
  • 給付金かんたんチェック
  • 解決までの進めかた
  • ミライオの強み
  • B型肝炎訴訟提訴実績
  • 弁護士費用
  • よくあるご質問
テノホビルは、核酸系逆転写酵素阻害作用を有する抗ウイルス薬であり、B型肝炎ウイルス(HBV)の増殖を抑制する経口製剤です。B型肝炎に対する核酸アナログ製剤として、ラミブジン(ゼフィックス)、アデホビ...
ラミブジンは優れた抗ウイルス作用を持ちますが、長期間使用を続けると、ラミブジンが効かないB型肝炎ウイルス(HBV)が出現する場合があります。その確率は、5年で約70%と報告されています。ラミブジンの...
強力ネオミノファーゲンC(SNMC)は、漢方の甘草とよばれる生薬から抽出されたグリチルリチンいう成分からなります。この成分は炎症をおさえ、肝臓の細胞を保護する作用があり、定期的に注射をすることにより...
ウルソデオキシコール酸(UDCA)は、漢方薬の熊胆(くまのい)の成分を化学的に合成した胆汁酸製剤で、肝庇護療法に使用される薬の1種です。肝臓の血流を増加させることで、肝細胞を保護する作用があり、AST...
小柴胡湯は肝炎の治療で処方される漢方薬です。主薬の柴胡をはじめ7種類の生薬からできています。胃腸や肝臓、呼吸器の働きを改善し、また、体の免疫機能を調整し炎症をやわらげます。副作用として、インターフ...
プロパゲルマニウム製剤は、B型肝炎の治療薬として、1994年に発売された薬です。細胞性免疫賦活作用(ウイルス感染細胞の排除)、ウイルス増殖の抑制作用などをあわせもつ内服剤で、注射剤のインターフェロンと...
プレドニゾロン製剤は、合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用のほか、広範囲にわたる代謝作用を示します。通常、内科・小児科、外科など各科のさまざまな病気の治...
国の定める書類を裁判所へ提出し、国に対して裁判を起こすことです。国に対し請求する金額、病状などを記載した給付金を請求する書面(訴状)を作成し、収集した証拠書類と一緒に裁判所に提...
和解とは、裁判上の手続において、B型肝炎患者の方と国が給付金の額などを合意することをいいます。正式には"裁判上の和解"といいます。和解が成立すると、裁判所において"和解調書"と...
べムリディは、既承認のB型慢性肝炎治療薬テノホビル(テノゼット)の新規プロドラッグで、2016年11月に承認されました。(2017年2月15日より発売開始)テノホビル(テノゼット)の1/10...

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-783-005

受付時間

平日 10:00 〜 18:00

※上記以外と土日祝日は自動音声にて承ります。
※お電話頂く際には、番号をお確かめのうえおかけまちがいのないようにお願いします。


用語集TOPへ

法律事務所MIRAIOは豊富な医療訴訟の経験をもとにB型肝炎訴訟の解決に取り組んでおります。
無料相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。