息子に遺産を相続させたくありません・・・|よくあるご質問|遺言書|弁護士法人法律事務所MIRAIO

ページ内を移動するためのリンクです。

個人のお客様 遺言書 よくあるご質問
個人のお客様 遺言書 遺言書に関するよくあるご質問

遺言書作成支援サービス


質問

私は92歳です。現在は娘夫婦と住んでいますが、実は、以前息子と住んでいた際、息子から虐待を受けておりました。こんな息子には遺産を一切相続させたくないのですが、可能でしょうか。


回答
  1. 家庭裁判所に息子さんの相続廃除を請求しましょう。
    ※家庭裁判所が廃除請求につき相当と認めれば、息子さんは相続人としての資格を失うことになります。
  2. また、遺言書に息子さんを相続人から廃除する旨の記載をしておく方法も考えられます。
    ※但し、この方法の場合も最終的には家庭裁判所が判断することになります。

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律事務所MIRAIOは法律サービスを「安心サービス産業」と位置づけています。
相談から訴訟の解決に至るまで様々な問題をサポートします。