すべての人に未来を

24時間365日受付 お問い合わせ

債務整理

自己破産のよくあるご質問

カテゴリ別一覧:

自宅以外に建物を持っており、その物件を賃貸に出しています。この場合、その不動産はどうなりますか?

不動産が賃貸されている場合でも、売却処分され、債権者への支払いに充てられることとなります。賃借人は、新しい所有者と賃貸借契約を継続するかどうか交渉する必要があります。また、自己破産手続開始決定後に得られる賃料収入は、原則、申立てをする者が得ることはできず、破産管財人へ引き継ぐ必要があります。なお、賃借人から敷金を受け取っている場合、賃借人へ返還するか、新しい所有者へ引き継ぐ必要があります。もし、返還・引継ができない場合は、その賃借人を債権者として扱うことになります。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。