すべての人に未来を

24時間365日受付お問い合わせ

弁護士法人 法律事務所 MIRAIO

労働問題

労働問題

こじれてしまった労使紛争。
働く人の立場で解決をサポートします!

こんな悩み、
ありませんか?

肩書きが管理職だと
残業代は払われないの?

退職金が払われない。

能力不足と言われ、
解雇されました。

上司と対立したら、
職場イジメが始まりました。

サービス残業をさせられる。

会社から、退職金カットを
言い渡されました。

執拗に関係を迫られて
退職に追い込まれました。

家庭の事情で、出向命令に
従うことが難しいのですが。

リストラのため、解雇されました。

転籍命令を拒否したら、
解雇されました。

3年更新したパート契約を、
今回打ち切られてしまいました。

上司の誘いを断ったら、
人事考課で嫌がらせをされました。

MIRAIOは、
こう解決します

労働条件
不利益変更

賃金カットやへき地への出向命令など、労働条件を不利に変更されてしまった場合には、その回復のお手伝いをします。

サービスを見る

未払い賃金

未払い賃金・未払い残業代の回収をお手伝いします。

サービスを見る

不当解雇

解雇の撤回や金銭賠償についてお手伝いします。

サービスを見る

セクハラ・パワハラ

慰謝料請求など損害の回復のお手伝いをします。

サービスを見る

賃金カットなど労働条件不利益変更、残業代未払い、
不当解雇、セクハラ・パワハラ・・・・
これらは全て重大な法律問題です!

MIRAIOは、働く人の立場で、
こじれてしまった労使関係の解決をサポートします。

解決までの流れ

労働問題の解決までをサポートします。

STEP.01ご相談受付Reception
STEP.02弁護士とのご相談Consultation
STEP.03契 約Contract
STEP.04資料収集・調査Research
GOAL解決Settlement

事例紹介

労働問題の事例一覧

すべて

  1. CASE STUDY | 0

    未払い賃金

    事例内容

    2か月分のバイト代未払がありましたが、会社は「来月払う」と毎月言うのみで、一向に払われません。…

  2. CASE STUDY | 0

    未払い賃金

    事例内容

    店長で多忙。この数か月、子どもの寝顔しか見ていません。会社は「管理職だから」という理由で残業代はなし。体も心もフトコロ具合も不安でいっぱいでした。Cさんは、名ばかり管理職ではないかと考え、他の店長の労働と生活のバランスのためにも、一念発起して、一向に改善しようとしない会社に対し、断固たる対応を取ることにしました。…

  3. CASE STUDY | 0

    不当解雇

    事例内容

    あるベンチャー企業から「新規事業の立ち上げに是非」と請われ、自分のスキルが活かせると信じて転職。ところが2か月もしないうちに「あの事業は中止」の宣言。人がいらなくなったので辞めてくれって、それはないでしょう・・・…

  4. CASE STUDY | 0

    不当解雇

    事例内容

    ある日突然、常務から「会社の業績が悪化した。人件費を削減したい。よって解雇」という三段論法(?)でクビに。説明もへったくれもなく、妻にも言えず途方に暮れていました。…

  5. CASE STUDY | 0

    不当解雇

    事例内容

    解雇の不合理性を絶対認めようとしない使用者を相手どって民事訴訟を提起。…

  6. CASE STUDY | 0

    労働条件不利益変更

    事例内容

    Bさんは、ある日とつぜん賃金カットを言い渡されました。営業成績不良と言われたそうです。ところが、より成績の低い同僚が昇給していたり、なにか不自然な説明でした。その後、職場で、常務がBさんの悪口を役員会で言っていた話を聞きこみました。…

  7. CASE STUDY | 0

    セクハラ・パワハラ

    事例内容

    飲み会の帰り、社長から「自宅に送るよ」と言われて断れませんでした。車中でやたら体を触りまくってきて、その日は逃げ切りましたが、この日を境に、わいせつメールを送りつけてきたり、社長室に呼びつけて口説こうとしたり、セクハラが止まりません。…

  8. CASE STUDY | 0

    セクハラ・パワハラ

    事例内容

    部長から、連日「能力がない・売上がない・やる気がない」と罵倒されノイローゼ気味に。ほかの課長と同等以上の成績なのに、何か恨みでもあるのか。そう言えば、前に仕事のやり方で口論となったことがあったが、まさかそれが原因?…

  9. CASE STUDY | 0

    セクハラ・パワハラ

    事例内容

    長期間にわたって、同僚男性からのセクハラ被害を受けていました。恥ずかしさのため、誰にも言えず、ひとり苦しみ続けてきましたが、とうとう消化器・精神面で重大なダメージを受けました。…

  10. CASE STUDY | 0

    セクハラ・パワハラ

    事例内容

    前から上司が何かにつけ体を触るのでうとましかったのですが、ある日、会社の飲み会で、その上司が皆の見ている前でキス!恥ずかしくて店を飛びだしました。会社の相談窓口で相談しましたが、「酒席だから」と言い逃れ。上司からは一向に謝罪がありません。…

よくあるご質問

いただいたご質問を紹介します。

課長手当てが出ると残業代は出ないのですか
課長職は、必ずしも労働基準法41条で言う、いわゆる管理監督者ではありません。管理監督者とは一般に、社員の採用や解雇などの直接の権限を有している者や、労働条件の決定や労務管理について経営者と一体的な立場にある者等を指します。日本の会社の場合の多くは、課長にこのような権限を付与していません。2万や3万円程度の課長手当てを支払えば、残業代を支払わなくてよいことにはなりません。
年俸制社員には、残業代は出ないのですか
年俸制社員であっても、残業代を支払わなくてはいけない場合があります。年俸制社員であっても、会社は労働者の実際の労働時間が1日8時間、週に40時間を超えるようであれば、原則、残業代を支払わなくてはなりません。しかし年俸額が、みなし残業時間や固定残業代を含むと規程されている場合には話は別です。まずは、これらにの規程をよく確認して、実際の労働時間と比べてみてください。
賞与の支給日に在職していないと、賞与は支給されないのですか
賞与は、必ず支払われるものではありません。まず、就業規則などに、支給規程があることが前提です。そのうえで就業規則などに、「支給日に在籍していること」が要件とされていることの有効性が問題になります。 裁判例では、この支給日在籍要件を、一応、合理的なものとしています。また明確に規程がなくても、労使間でそのような慣行が確立されていれば、これも有効と判断されています。 従って、支給日に在籍している必要があります。
労働審判とは何ですか
労働審判手続とは、労働審判官1人と労働関係に関する専門的な知識と経験を有する労働審判員2人で組織された「労働審判委員会」が、申出のあった個別の労使間のトラブルを、原則3回以内の期日で審理し、解決を試みる手続きです。裁判のように硬直化した手続きではなく、事案の実情に即した柔軟な解決を図るための、新しい紛争解決手続です。 労働審判手続においては、原則として3回以内の期日で審理が終結されることになるため、訴訟手続きより、比較的早期の解決の可能性があります。ただし労働審判に対して当事者から異議の申立てがあれば、労働審判はその効力を失って訴訟に移行します。

お問い合わせ

資料のご請求・お問い合わせは下記よりお願いします。

法律相談なら弁護士法人法律事務所MIRAIOヘ。
経験豊富な弁護士がサポートします。お気軽にお問い合わせください。

一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください

Please feel free to contact us.24時間365日受付

Mail Formメールで相談受付 Consultation Tool相談ツールMIRAIO Document Request資料請求

一人で抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。