賞与の支給日に在職していないと、賞与は支給されないのですか。|よくあるご質問|労働問題|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 労働問題 よくあるご質問
労働問題に関するよくあるご質問

質問

賞与の支給日に在職していないと、賞与は支給されないのですか


回答

賞与は、必ず支払われるものではありません。まず、就業規則などに、支給規程があることが前提です。そのうえで就業規則などに、「支給日に在籍していること」が要件とされていることの有効性が問題になります。
裁判例では、この支給日在籍要件を、一応、合理的なものとしています。また明確に規程がなくても、労使間でそのような慣行が確立されていれば、これも有効と判断されています。
従って、支給日に在籍している必要があります。


サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

このページのTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。