不当解雇撤回サービス|労働問題|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 労働問題 不当解雇救済サービス

不当解雇救済サービス 安易な解雇と闘う方法、伝授します!

「おまえはクビだ!!」ってそんな簡単にできるの?

こんな悩み、ありませんか?

  • 口下手で、うまく解雇の不合理性を説明できない/聞いてもらえない
  • 何をどこから始めたらよいか分からない
  • 頭の中が真っ白で、何も手に付かない
  • 多忙のため自分で交渉するのが難しい
  • 会社側に弁護士(社会保険労務士)が付いたので、不安だ
  • 交渉では解決しそうにない
  • 短時間で解決したい
  • できるだけ費用は抑えたい
  • 会社が一向に非を認めようとせず、話し合いはもう無理!

MIRAIOはこう解決します。

  • 内容証明作成サービス あなたの名前で、解雇撤回要求などを請求するための内容証明郵便原稿を作成します。
  • 交渉代理サービス MIRAIOが代理人として、お勤め先に解雇の撤回や将来の賃金の請求を代理して交渉いたします。
  • 労働審判申立サービス MIRAIOが代理人として、お勤め先に解雇無効や賃金などの請求の労働審判を申し立てます。
  • 訴訟追行サービス MIRAIOが代理人として、お勤め先に解雇無効や賃金などの請求の訴訟を申し立てます。
よくあるご質問
費用について

不当解雇のお悩みをMIRAIOが解決

最近、景気の悪化を背景に、唐突・理不尽な解雇を言い渡されるケースが増えています。しかし、法律は安易な解雇を許しません! あなたの生活基盤を揺るがせにする一大事です。「クビをつなぐ」は「未来をつなぐ」。というわけで、解雇で泣き寝入りする前に、一度ご相談を!

解決までの流れ
あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

解決までの流れ

STEP1 ご予約
フリーダイヤル(0120-783-005)にかけて弁護士との法律相談をご予約下さい。まずは名前、電話番号等をお伺いした後、MIRAIOの弁護士からお電話をおかけいたします。
STEP2 弁護士相談
ご相談に対してアドバイスを行います。
弁護士は問題点を整理したうえ、見通しやリスクの十分な説明を行います。また、費用についても説明いたします。
STEP3 ご契約
提案内容にご納得いただけたら、ご契約の手続きに入ります(検討して、後日、依頼するということでも結構です)。事務員からご契約の案内をさせていただき、契約書や委任状等の書類を郵送いたします。

解決

あれほど会社との交渉でつまづいていたのに,MIRAIOに依頼して交渉を任せたら,アッと言う間に会社が折れてきた。もっと早く依頼すれば良かった!

事前チェックシート

MIRAIOに依頼する際、以下の診断シートに記入してメール、または送付いただけると、ご相談をスムーズに進めることができます。(必須ではありません。)

メールでご送付の方は、以下のテキストをコピーしてお使いください。
FAXでご送付の方は、下の印刷ボタンから印刷をして、ご記入ください。

(解雇理由別)
1.  総論
  • □使用者の言い分では懲戒解雇である→2.
  • □使用者の言い分では整理解雇である→3.
  • □使用者の言い分では懲戒ではないが解雇された→4.
  • □有期雇用契約の更新が拒否された→5.
  • □解雇理由書を請求したが、もらえない
  • □解雇理由書をもらった
  • □ここ3ヶ月の給料の額(直近の支払日のものから順に)
    (1:         円/月     2:         円/月    3:         円/月)
  • □解雇予告手当が支払われた(支払われる予定)
  • □解雇言渡しの日から解雇の日までの間が30日に足りない
  • □労働組合で団交中である
2.  懲戒解雇
  • □懲戒事由は就業規則等に定められている
  • □社外で交通事故を起こした
  • □犯罪を行ってしまった
  • □社内風紀を著しく乱した
  • □そのほか懲戒事由とされた点に心当たりがある
  • □同じ件で処分を受けたことがある
3.  整理解雇
  • □そもそも、使用者に人員整理の必要があるのか
       もう倒産間際か、そこまでいかなくても、毎年赤字続き・大口取引先倒産などで経営が厳しい状況か
  • □使用者は、あなたの解雇を回避するよう努力していたが、万策尽きたようだ
       役員報酬の削減、新規採用の抑制、希望退職者の募集、配置転換、出向などの提案や実施はあったか
  • □あなたが解雇対象者に選ばれた理由が分からない
  • □使用者側から、解雇対象者に説明や協議などの納得をさせるための段取りが行われた
4.  普通解雇
  • □解雇理由は経営上の理由
  • □解雇理由は職務上のミス等
  • □解雇理由は能力・経験・スキル不足
  • □解雇理由は個人的な理由
       社長とそりが合わない、
  • □解雇理由は不明
5.  雇い止め
  • □雇用契約書がある
  • □雇用契約書に自動更新する決まりがある
  • □更新は何回もしてきた
  • □更新を拒否された理由は会社の業績悪化
  • □更新を拒否された理由は能力・スキル不足
  • □更新を拒否された理由は個人的な理由
  • □更新を拒否された理由は不明
メールを送信する(メーラーが起動します)
FAX用に印刷する(別ウィンドウが開きます)

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

不当解雇撤回サービスTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。