パワハラ・セクハラ被害回復サービス|労働問題|弁護士法人法律事務所MIRAIO

個人のお客様 労働問題 セクハラ・パワハラ被害回復サービス

セクハラ・パワハラ被害回復サービス 自分ばっかり、もうガマンできない!

こんな悩み、ありませんか?

  • 加害者に電話やメールをしても応じてくれない
  • 上司や会社が同情してはくれるが何もしてくれない
  • それどころか、退職を仄めかされた・・・
  • 加害者に、今の自分がどれだけ辛い思いをしているかを伝えたい
  • 慰謝料を請求したいが、いくらくらい請求したらよいか、何をどこから始めたらよいかも分からない
  • 加害者と直接話をするのが怖い(不快)
  • のらりくらりで、全然埒が明かない
  • 多忙のため一人で交渉するのが難しい
  • 交渉では解決しそうにない
  • 短時間で解決したい
  • できるだけ費用は抑えたい
  • 加害者や会社が一向に非を認めようとせず、話し合いはもう無理!
  • 加害者がセクハラのあったことを否定し、全面的に争う構えで、話し合いはもう無理!

MIRAIOはこう解決します。

  • 内容証明作成サービス あなたの名前で、慰謝料などを請求するための内容証明郵便原稿を作成します。
  • 交渉代理サービス MIRAIOが代理人として、加害者、使用者、双方への慰謝料等請求をいたします。
  • 労働審判申立サービス MIRAIOが代理人として、慰謝料等請求の労働審判を申し立てます。
  • 訴訟追行サービス MIRAIOが代理人として、慰謝料等請求の訴訟を申し立てます。
よくあるご質問
費用について

セクハラ・パワハラのお悩みをMIRAIOが解決

職場でのセクハラやパワハラは、被害を被っている労働者にとっては、たまったものではありません。内容が内容だけに外聞がはばかられ、他人に相談することもままならず、しまいには退職を余儀なくされたり、回復困難なダメージを受けたりすることも決して珍しくないのです。 そうなる前にぜひ一度ご相談ください。MIRAIOでは、法的な手段であなたの苦痛を和らげるためのお手伝いをいたします。

「セクハラ・パワハラは慰謝料請求ができる」といったハナシは、インターネットでも調べられますが(もはや常識?)、「自分のケースはセクハラ(パワハラ)に当たるの?」といった素朴な疑問に始まって、「自分の場合、いくらくらい請求できるの?」「まず何から始めたらいいの?」「相手と口を聞くのもイヤなんですが…」というご相談が後を絶えません。MIRAIOでは、「あなたが、相手に、何を、どれだけ、できるのか」をご提案し、解決に向けたお手伝いをさせていただきます。

POINT! セクハラのパターン

セクハラには、対価型と環境型があります。セクハラか否かの目安となります。

  1. 対価型セクシャルハラスメント:女性従業員の意に反する性的な言動を行い、被害女性の対応によって、解雇、降格、減給などの不利益を与えるケース。性的な関係をもつことを、勤務評定アップの条件として提示する(代償型)、性的な関係を拒まれた場合、労働条件で不利益な取扱い(解雇、降格、減給処分など)をする(報酬型)、相手の断れない弱い立場であることに付け込んで、性的な関係を持つことを強要する(地位利用型)。
  2. 環境型セクシャルハラスメント:女性従業員の意に反する性的な言動により、就業環境が不快なものとなったため、その女性が就業する上で見過ごせない程度に支障が生じるケース。抱きついたり、胸やお尻に触る(身体接触型)、性的な経験を尋ねたり猥談をする(発言型)、就労場所にポルノ雑誌をこれ見よがしに放置する(視覚型)。

参考:事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上配慮すべき事項についての指針(平成10年労働省告示第20号)

POINT! 退職に追い込まれたら

セクハラ・パワハラのため退職に追い込まれた場合は、「特定受給資格者」として、一般の退職者よりも手厚い保護が受けられる事があります。お住まいの住所を管轄するハローワークで相談を。

あなたのお悩みも、MIRAIOへ相談してみませんか!

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

よくあるご質問
費用について

解決までの流れ

STEP1 ご予約
フリーダイヤル(0120-783-005)にかけて弁護士との法律相談をご予約下さい。まずは名前、電話番号等をお伺いした後、MIRAIOの弁護士からお電話をおかけいたします。
STEP2 弁護士相談
ご相談に対してアドバイスを行います。
弁護士は問題点を整理したうえ、見通しやリスクの十分な説明を行います。また、費用についても説明いたします。
STEP3 ご契約
提案内容にご納得いただけたら、ご契約の手続きに入ります(検討して、後日、依頼するということでも結構です)。事務員からご契約の案内をさせていただき、契約書や委任状等の書類を郵送いたします。

解決

セクハラの加害者と交渉するのは心理的に大変むずかしいので、MIRAIOにお任せしました。相手の謝罪もあり、今はとにかくホッとしています。

事前チェックシート

MIRAIOに依頼する際、以下の診断シートに記入してメール、または送付いただけると、ご相談をスムーズに進めることができます。(必須ではありません。)

メールでご送付の方は、以下のテキストをコピーしてお使いください。
FAXでご送付の方は、下の印刷ボタンから印刷をして、ご記入ください。

(解雇理由別)
1.  セクハラ診断シート
  • □加害者はあなたの上司
  • □メール・電話がしつこい
  • □相手の要求にやむを得ず従ったことがある
  • □降格や減給があった
  • □セクハラが原因で病院通いを始めた
  • □会社に相談したが改善が見られない
  • □退職を示唆された
  • □示談の話をしている
  • □会話の録音やメール・手紙などの証拠がある
2.  パワハラ診断シート
  • □加害者はあなたの上司
  • □言葉(罵倒、侮辱)がひどい
  • □暴力を振るわれた
  • □降格や減給があった
  • □パワハラが原因で病院通いを始めた
  • □会社に相談したが改善が見られない
  • □退職を示唆された
  • □会話の録音やメール・辞令などの証拠がある
  • □示談の話をしている
メールを送信する(メーラーが起動します)
FAX用に印刷する(別ウィンドウが開きます)

サービスに関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-783-005 【予約受付時間】平日10:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご来所の方はこちら

アクセスマップ

パワハラ・セクハラ被害回復サービスTOPへ

法律のことなら悩まずに、すぐミライオへ!
さまざまな問題からあなたやご家族の人生を守ります。弁護士が真摯にサポートいたします。